2007年11月25日

久しぶりの合戦明け

eb.jpg
まずは装備完成の報告ですw

持ってた涙石を使う予定だったのですが、完成予定の品物と
同様のものが生気上昇の宝玉入りで売りに出ていたので
結局は自分で作らず、現金買いとなりました。

おかげで紀伊の財政は一気に急落w
1000貫もってるキャラが一人もいないという惨状です…がく〜(落胆した顔)
金策やり直しですね〜 あせあせ(飛び散る汗)

さて、長い長い挟撃期間が明けて久方ぶりの平穏に
紀伊家は昇進ラッシュとなりました。

知行育成ペースがどの子も似たような成長パターンなので
身分による石高上限到達が同時に発生してしまったんですね…

のんびり狩りなんかしてみたかったんですけど
大変忙しい週になりました @_@;

中でも一番面倒だったのが傾奇の奉行昇進で
「竹刀を持って自分よりレベル高い人間タイプを叩いて来い」
なんて言われ、仕方なく大和でペア狩りを始めるも
死んではマラソンの繰り返しw

するとそこに、覆面薬師のぶたぽんさんから対話っ!
応援にかけつけてくれましたわーい(嬉しい顔)

ts1.jpg
覆面とると、長髪だった事に驚きました。
曰く…「黒なめくじ」なのだそうです ^^;;;

その後も、ぶたぽんさんの人脈で人がどんどん増えて
奥まで駆りつくす勢いで、なんとか無事に竹刀バシバシを
達成することができました。

ts2.jpg
お世話になりました〜グッド(上向き矢印)

今週からまた、既に長い挟撃期間が始まっていますが
なんとか昇進ラッシュだけは無事終える事が出来て良かったです。

のんびり狩りが出来るようになったら
また狩りでもいきましょうね〜…たらーっ(汗)

-----------------------------------------------------------
お知らせ
・紀伊家の人々を更新しました。
・[斉藤家私設チャット同盟]を[紀伊国家私設チャット同盟]に
  改名し、趣旨も変更いたしました。
-----------------------------------------------------------
posted by 紀伊 at 11:49| Comment(38) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

魔が差しました。

「ブログの更新はまだか」「能楽の冒険記はどうした」と
方々よりせっつかれている紀伊です。 こんにちわw

最近まともな更新をしていないので、久しぶりに近況などを…。

魅力能楽で空2を目指す話なのですが…
実は飽きてしまいました… @_@;;

というのも。 なんとなく遊んでた神典の成長が
予想以上に早く、しかも光矢の面白いことっ! >▽<

もう、おもいっきりハマってしまって
大事な貯金と、忍者の装備用にとっておいた涙石なんかも使って
とりゃー! って感じで装備を作ってしまいましたw

maga.jpg

しかし〜…

bimyo.jpg

溜め込んでいた雫も涙も全部微妙で、結局出来たのは胴装備のみ。
袋は彩花の装備を取り上げてしまう始末です。

なかなか、都合の良いようには行かないものですねw

なんとか胴装備以外にも[22]の涙石を2個キープ出来たのですが
これだと 240/120/50 は目指せないので、240/6 の頭ベースに
[22]の石を2個いれて 240/50 にしようと画策中。

チョイスした胴装備「朝廷衣」なのですが、自分ではとても
気に入ってるのに、紀伊家の皆からは
「エビ!だ」「エビがきた!」などと言われる始末です。

koebi.jpg
かわいいのに…

この時の頭装備は試着用に借りただけなので
自分で探さなければいけないのですが、なんだか既に
鳳尾冠以外は選択してはいけないようなムードになりつつあり…w

まぁ…、ちゃんと[240/6]の鳳尾冠、がんばって探しますよ…
期待を裏切ることなく… ^^;;;;

さて、状勢的には、まことしやかに囁かれていた
北条家による美濃侵攻、いよいよ現実のものとなってしましました。

houjyo.jpg

これに対して紀伊家は[浅井家]に奉公していた
彩花、芹花を急遽呼び戻し、総斉藤家紋の体制を取りました。

個人的には、北条家にはかつて仲良くさせて頂いた方が多く
開戦の運びとなった事は、本当に残念です。

本当に、本当に、残念です。
聞いてますかー? 心当たりの人!!w

近々、調略に伺いますので色よい返事を期待しておりますw

とまぁ冗談はさておき、挟撃の憂き目となっただけでなく
北条との合戦は陣旗武将が変わっただけで
旧木曽川戦を彷彿させるような凄惨な状態です。

tkd.jpg

惨状の所以は…、あまり言うべき事ではないのですけれど
まるで武田に攻められていると錯覚するほどです…

後陣までNを狩りつくす勢いがあり、それを支えているのが屈強なマゲ部隊。
お陰で相手側は初心者が無遠慮にNをどんどん狩る有様 >_<

afa0.jpg
その屈強なマゲ部隊の中でも要注意なのがこの方。

そのへんのペア狩りなんかは、簡単に食べてしまいます。
3人で叩いても救援合戦になり、軽く折られる事も…
そこまで能力を高めた事は敬服に値します。

ですが先方では英雄でも、こちら側から見れば無慈悲な殺戮者。
この方に叩かれたなら力の差を認めた上で、即救援しましょう。
または、折れない自信がない場合は諦めて一人で死にましょう…

敵方とはいえ、普通のPCですから
合戦に関係ない人から無闇に注目されないよう
家紋と身分は伏せてます。

叩かれた人は、見た目で「あ…これか」と思い当たる所が
あるかもしれませんので、気付いた方のみご注意下さい。

さて、合戦の話題はここまで、
最近仲良くして頂いてる方をご紹介です。

nakayosi.jpg
とりあえずSSのみw

まだお話するようになって日が浅いので名前は伏せました。
もう少し親しくならないと、怒られてしまうかもしれませんのでっw

もし「気にしなくていいのに〜」とかコメント残ってたら
次回からジャンジャン晒しますw
posted by 紀伊 at 05:33| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

五輪丹 配布会

gorin.jpg

寄付金、1万貫の使い道が決まりました。
つきなみですが、全て五輪丹にして配布いたします。

配布の対象は紀伊家に所属する人、および紀伊家私設の常連さんで。
なおかつ、ココのコメントに「ノ」を書いた人としますw
「ノ」コメント書き込みの終了期限は、追って連絡します。

もちろん、配布対象はキャラクター数ではなく「魂」の人数で数えさせて頂きますw

さて、五輪完成の目処が立ちましたので
「ノ」コメントの締切りを以下に定めます。


10月28日までの日付で書かれたコメントのみ有効。

まだの人はお早めにexclamation

既に強壮丹の作成までは、みなさんの協力で終わっています。
(習得おわってる紀伊がノックしても習得が勿体無いので手伝ってもらいました)

折を見て次のステップ。 強壮5種⇒五輪丹 にする作業も依頼する予定です。

全ての準備が終わり次第「ノ」コメントの終了期限を定め
配布を開始したいと思います。

「五輪丹よこせー」って人は、お見逃しなくーw
posted by 紀伊 at 14:42| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人で出来ること。

今日はちょっと真面目なお話。

近頃の紀伊がログインする目的を3つ上げます。

まず第一番目はチャット。
気心の知れた人たちと歓談することが何よりの楽しみです。

次に、今一番遊びたいキャラを育てること。
今は神典巫女に夢中ですw

そして最後に、そんな人たちと今の夢中キャラで
色んな所に行けるようになる事。
いろんな事が出来るようになることです。

紀伊家の人たちと狩りに行き、
皆で行ける狩場を増やすため互いにクエストを手伝い、
また、野良で出会った楽しい人を紹介したりされたりしながら
コミュニティーの輪を広げています。

近頃では、新人さんなんかもチョコチョコと私設に顔を出してくれます。

こんなに人が出入りしてくれる事はとても有難く、
チャットが何よりの楽しみな紀伊にとって、
紀伊家はとても居心地のよい空間になっています。

けれど、来てくれた方全てが定着していく訳ではありません。
性格の違い、遊び方や考え方の違いなんかで
いつのまにか来なくなってしまう方も居ます。

私には私のカラーが有るのでしょうし、当然紀伊家は
当主である私のカラーを色濃く落としているはずですから、
その色が合わない人にとっては居心地が悪く感じるでしょう。

つまり、このあたりが私一人が出来る事の限界です。

「大名家」という巨大なコミュニティーを一段高い視点で見たとき、
そこには単に「家紋」という理由のみで繋がれた、雑多な人の集合体が有ります。
多少の利害は共有しているものの、ほぼ他人同士。

国として強くなるという事は、そんな他人同士のどれだけが
同じ気持ちを共有出来るかだと紀伊は思います。

気持ちを共有するには、常日頃から多くの仲間が集まる空間が必要です。
ですが人が集まる所、どのような形態でその空間を作ったとしても、
必ず特定の誰かのカラーを色濃く落とす事になります。

そしてそのカラーが合わない人は、
その集団に定着できずに、はじき出されてしまうのです。

個人が主体的に動いた結果として出来上がったコミュニティは
必ずその主催者の色が強く映ります。 これは仕方の無い事です。

徒党の党首しかり、私設の開設者しかり、会議の運営者もまたしかり。

であるなら、紀伊家のような「小コミュニティ」が
一つの大名家内に数多く存在すればいいと、紀伊は思います。

そうすれば、その国の住人は自分の考え方や性格に合った小集団を
選択出来るようになり、一つの集団内で反りが合わなかったとしても
それが理由で他国へ行ってしまうような事は少なくなるでしょう。

近々、紀伊家では紀伊家の人員を主体に徒党を作り、
合戦参加してみようと考えています。

気心の知れた人同士、細かいルールや方針には囚われず、
その時楽しいと思った事をするつもりです。
マゲをしてみたり、N狩りをしてみたり、
思いついたように陣取りや陣を奪還してみたり。

以下、皮算用ですが…w
そんな徒党を一つ輩出する事が出来る私設集団が、10有ったとしたら、
合戦場に徒党が10個、人数にして70人の人が合戦に参加する事になります。

外交だとか、献策だとかは紀伊には良くわかりませんが、
国が強くなるとは、そういった事なのではなでしょうか?

以上で、紀伊國家はじまって以来?w の
真面目な話の締めくくりとしたいと思います。

注:SS加工するのサボりたかった訳じゃありませんよw
posted by 紀伊 at 12:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

らくがき更新

222500.jpg
壁が白いからって、こんな事をしてはいけませんよw

さてさて〜… 更新が止まってから、ずいぶんになりますw

あまりにも更新が無いので、とある隠れ引退者さんが
「更新せいや!」と言う為だけに戻って来られました。

なんというか…、更新しないのもいいものですね?w

さてさてそんな訳で、最近の紀伊家はといいますと
結構色々ありました。

まずは能楽の「蝶花」ですが、その後きっちりと
「魔龍」⇒「馬」⇒「イカ」と撃破し空1に到達。
いずれも勿論、神枠で突破です。

しかし、その先を目指すも
「乱射」「術狩」の魅力に足を引っ張られ、
ちょっとクエストから気持ちが離れてしまい…w

それから思い出したように巫女を育ててみたり…

はたまた27歳の僧の
通信教育(献上⇒修得の書)を始めてみたり…
移り気なのにも程がある毎日を過ごしていますw

ただ、最近は党首をすることが、とても多くなってきました。

少し前までは結構誘われ待ちで
主体性無く遊んでた感がありましたが、
割と苦にも思わず党首をするようになっているので
前よりは楽しめてるのかなーと思っています。

はてさて能楽の空2到達は何時になる事でしょうねw
posted by 紀伊 at 11:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

魔鬼たおしてきましたっ

maki.jpg

ついに魔鬼も撃破しました手(チョキ)
今回のも、例によって神職なしの以下構成です。

[刀][武士][術忍][武芸][召還][医術][能楽]です。

この構成で特に拘ったのは、これまでは
蘇生持ち1体だけなので[1]を沈黙していれば良かったのですが
今回は蘇生もちが[1][6][7]と3体も居たので
1体づつ丁寧に滅魂で倒す必要があると考え、刀を入れました。

次に、実はマキ討伐には1度失敗しているのですが
その時は、敵の金縛りで行動を邪魔される事が多く、
そのせいで回復が後手に回りがちだったので
その経験を踏まえて[召還]による回復サポを重要視しました。

あとの[術忍][医術][武芸]にいては特に拘り無く
[忍者][薬師][物理A]で募集した結果そうなった感じです。

行動パターンは是までと変わらず
[幽玄]→[意気]→[験気]ですが、喝破や気合呪霧などで
気合回復を破られる事が多く、なかなか
[験気]を使う暇がないため、
召還による回復サポを必須としたのはアタリでした。

今回気付いた新たな能楽[幽玄]の優位性は
[小細工無用]や[呪縛]が、むしろウェルカムなことでした。

詠唱は[△]が付く技能なので敵に白[▽]呪霧をされると
効果を無効にされてしまいますが
[幽玄]は場が詠唱状態になるだけなので白[▽]が付いてても
治療に支障が出ることがない事はもちろん、
それ所か[沈黙の霧]に対する無条件のレジスト効果を
得る事が出来るのです。

ご存知の通り、小細工無用はどんなボスでも
無意味にしょっちゅう出してきますので
後半の重要な局面に近づくほど、
自分に小細工がくっついてる可能性は高いです。

それによって沈黙が無条件でレジスト出来るのであれば
能楽にとって[知力付与]は不要になりますわーい(嬉しい顔)

それでもやはり「劣化神職」

能楽の神職枠としての可能性を広める為にレポート記事を
書き始め、それなりに能楽の優位性を見つける事も出来ました。

ですが、やはりどう逆立ちをしてみても
普通の神職のほうが優秀だなーと思いました。

詠唱の代わりに[幽玄]、気合の代わりに[意気]
回復量が幽玄だと足りないので[験気]
子守が出来ないので代わりに[ながし目]
結界が張れないので[回避極意]と[反射神経10振り]で避ける

どれを取っても「仕方ないからコレで」といった物ばかり、
本場神職の技能のほうが優位である事は明白です。

ただ、神職と能楽を一つの徒党に入れてしまうと
それぞれの技能が微妙にかぶるので、存在意義がもっと
ボヤけてしまいます。 どちらかというと
[能楽は徒党のオマケ]といった意味合いが濃くなるのです。

そういった意味においては、[能楽]と[神職]は共存させず、
[能楽]を[神職]と見立てて徒党を組み立てる事が、
一番違和感のない組み合わせに思えるのです。

結論。

「徒党のお荷物か、はたまた劣化神職か」となれば…
能楽を好んでボス戦に誘う人は居ないでしょう。
能楽を持つ者は、自ら積極的に党首をする事が運命なのです。

けれど能には能の面白さもあります。
「へ〜」なんて思える意外性もあります。

紀伊も能楽を使うものとして、これからも積極党首で
空2を目指したいと思いますので。
「能の動きを見てみたい、知ってみたい」という人が
この記事で増えてくれたらいいな〜と思います。グッド(上向き矢印)
posted by 紀伊 at 10:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

神となる為の立ち回り

まだ、たかだか鎧と漠を倒したに過ぎませんが
紀伊は今後も、神職枠として能楽を頑張っていこうと考えています。

ですが、やはり「能楽が神の代役ってヤバくない!?」という
認識を払拭することが難しくふらふら
認知度を広める意味でも、もう少し掘り下げてレポする事にしましたるんるん

さて、紀伊が能楽で鎧と漠に挑んだ実装はコレです。
若いのでまだ8枠しかありません。
jisso.jpg

能といえば地勢の保持に一生懸命でそれ以外の事は
やってる暇など無いといった印象を持たれがちですが
紀伊はなるべく、地勢を保持する以外の時間を
有効に使いたいと考え、地勢は保持必須の[幽玄(詠唱参)]と
回復量の劣る回復参を補助する[験気(回復量増加)]の
二つだけを選ぶ事にしました。

偶然にも幽玄の効果時間は3分なので
[堅陣]に代表される効果時間2分の技能に比べて
1ターンほどの余裕が生まれるのです。

そして、その余った1ターンを、魅力装備による[流し目]で
徒党をサポートすること主体としました。

具体的な開幕からの動きは以下のような感じです。

[幽玄]→[意気]→[験気]→[ながし目]→[幽玄]以降ループ

これでも結構余裕があって、タイミング測りながら
ちょっと待って入力するくらいのテンポでした。

ながし目の効力については、魅力330程度で
鎧剛鬼になら8割以上の確率で魅了できました。
加えて魅了はヘイトの上昇が激しいので
わざわざ[道化芝居]をしなくても[流し目]だけで
旗へのヘイトをそらす事が出来ます。
(1回でも使えば成功しようが失敗しようが真っ赤ですw)

漠神でも結構な確率で魅了することができ、
もっと装備の魅力を上げていけば、
かなり有効な技能だと感じました。

予断ですが魅了された漠神が敵Nに[魔睡]をかけて
敵N3体が数ターン動けなくなるというシーンが
何度となくあって面白かったですw

さて、次は魔鬼、魔龍に挑戦することになると思いますが
その時また気付いた事があればレポしたいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by 紀伊 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

能楽よ神となれ

ngkm.jpg

またまた久しぶりの更新です。

ずいぶん大層なタイトルが付いてますが
単に能楽で「神職」の代理をやってみましたという記事ですw

みなさん、ひこにゃんイベントやりました?
ひこにゃんカワイイですよね〜わーい(嬉しい顔)
hiko.jpg
早速、旗指物と団扇を手に入れた紀伊です。

破天になってから2度目? の新参者キャンペーンということで
これを機に何かキャラクターを大きく育ててみようと思い立ち
歌舞伎を51歳にしてみました。

既に空2でも能楽チラホラ見かけるようになった昨今、
今更別段珍しい事でもなんでもないですが、やはり育てば
ボスを攻略してみたくなるのが人の情というものです。

というわけで、行ってきました鎧と漠♪

yb.jpg

実は鎧だけは先に最近紀伊家の人々となられた北原はじめさんに
手伝っていただいてクリア済になったのですが
構成的にはオマケ的な要素が強かったので、
記事では能動的な構成でいった時のことを書いてます。
(北原せんせ、そのせつはどうも^^)

さて、タイトルの通り、今回は能楽を神職と見立てて
すっかり普通の構成で神のかわりに能楽を入れて頑張ってきました。
具体的な構成は次のような感じです。

[鎧鍛冶][武士道][忍者][演舞][陰陽道][医術][能楽]

見ての通り「神の代役」という割りには
回復1枚、アタック2の割と攻撃的な構成になりました。

ダラダラと書いても仕方が無いので、結論からいきますと
能楽で神の代役は「アリ」でした。

一番気になるのが地勢での詠唱「幽玄」にある事と思いますが
これは予想以上の面白さを感じました。(あえて優秀とは言いませんw)

目につくデメリットとして
・相手も詠唱参状態になるので敵蘇生役に沈黙必須。
・上書きしても時間更新されないので必ず途切れる。
・たった3ターンぐらいで切れる。

といったものがありますが、予想以上にピンチに強く、得に
・看破で消えない(当然ながら)
・小細工無用、呪縛も怖くない(当然)
・沈黙の霧のあと薬師が解呪薬使用後、即座に回復に行ける

特に3番目の効果が結構おおきく感じました。

最後に、やはり幽玄をキープし続けるには時間管理がかなり
重要でした。 最初の1度目の鎧剛鬼で負けてしまい
反省してすぐ適当なキッチンタイマーソフトをDL。

これ、使ってみましたw
time.gif
http://www.hi-ho.ne.jp/uchiyama/

幽玄の効果時間が3分だったので、2分30秒で
幽玄発生からカウントダウン。

ピコピコ!と鳴った所で幽玄入力すると、
途切れが一瞬で済むので回復が滞りなく、いい感じでした。
能楽さんはタイマー必須ですね。
もっと使いやすいの知ってる方いますか? 教えて下さいw

あと、どうでもいいイラストを書いてみましたが
折角なのでアップします。 あんまりセンスティブじゃないので
深く突っ込まないようにお願いしますw
hinkon.jpg

-----------------------------------------------------
■おしらせ■ 紀伊家の人々を更新しましたよ♪
posted by 紀伊 at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

軍資金

匿名希望の、とある御仁より

紀伊家に寄付が御座いました。

目録 金ぴかぴか(新しい)10000ぴかぴか(新しい) でございます。

これは紀伊家始まって以来の一大事ですよあせあせ(飛び散る汗)

勿論、紀伊家が斉藤や浅井の支援団体でも何でもない
単なるチャット集団だと承知の上でのご寄付で御座います。

早い話、紀伊がポケットに仕舞い込んでしまっても
ぜんぜん問題の無い種類のお金という訳です。

さぁ… どうしましょう…w

折角なので何か面白い事に使いたいですね。
近いうちに『紀伊家予算茶会議』を
開く必要がありそうですw
posted by 紀伊 at 00:25| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

新たな試み

さてさて、近頃の紀伊國家といえば
仲間内での雑談やイラストレータの話しばかりを
話題としておりましたが、決して合戦の事を
忘れたわけではありません。

jump.gif


こんな風に
飛び跳ねてても

ちゃんと
考えてるんですw




近頃の斉藤家は、同盟国の浅井が危機的状態にあり
徳川からの遠征で援軍もままならず
なかなか明るい話題が聞こえて来ない日々が続いております。

そんな状態にあって
外交仕様をよく理解できない紀伊ができる事とは…
そんな事を密かに考えていたのです。

献策や外交の事を考えるというのは
緻密な地図を作って、最適なルートを考える作業に似ています。

ですが、どんなに素晴らしい地図があっても
どれほど最適なルートを辿る事が出来ても

それを達成するための体力がなければ…
100km.jpg
目的は果たせませんよね。

ですからやはり、日々の体力づくりは欠かせないのです。

合戦に勝つための『体力』とは、すなわち人数と結束です。
一朝一夕では身に付かない所からして、まさに体力。

というわけで、紀伊はそんな体力づくりこそが
今の斉藤には欠かせないものだという考えに至りました。

なにしろ、体力作りなら難しい外交仕様は
覚えなくてもいいですからねw

実はここ最近、効率のよい体力作りについて考え、
密かに下準備を続けていたのです。

そしてインフォメーションに『斉藤家 私設チャット同盟』
というものが増えています。
興味のある方は紀伊までご一報下さい。

---------------------------------------------
■ おしらせ ■
[キャラクター紹介][紀伊家の人々]を更新しました。
とさくさ紛れに[紀伊家とは?]を追加しましたw

posted by 紀伊 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

完成しましたよっ

お約束通り、春日ちゃま完成しましたのでアップしますわーい(嬉しい顔)

春日ちゃま作成中、気分転換に黎也くんも作ってみました。
ks-re.jpg

微細なクオリティーの差異については、ご了承くださいw
posted by 紀伊 at 00:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

なにげにお絵かき

イラレを触りながらボケーっとモニターを眺めていると
画面に表示されていた斉藤家紋が「入」の字に見えて
仕方が無かった、そんな昼下がり。

ooiri.gif

…作ってしまった…

おおいり波頭・・・

バカですねw


貧弱な発想でゴメンナサイ >_<



さて近頃の斉藤はというと、色々と元気が無さそう。
紀伊家の私設は相変わらず人の出入りが多いのですが
こういった寄り集まりが他に無さそうに見えるのが気掛かりです。

他の人たちは、どんなコミュニティーに居るんだろう…
なんていうのが、なかなか見えこないのが寂しいですよね〜

斉藤の人で「私こんな私設もってますよー」っていう方
紀伊家と同盟を結びませんか?w
そして月に一度くらいのペースで合同チャットとかしましょう〜

というわけで、おおいり波頭の旗の元
私設チャット同盟国募集中です!w

はい、何と無く作った旗の再利用も完了しましたよw

「そんな子供のジャレあいみたいな事やってられるかー!」
っていう人のリアクションを想定して、オマケを作ったので
欲しい人は何処かで勝手に利用してくださいねw

otona.gif
posted by 紀伊 at 18:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

忘れ去られたイラストたち

特にブログに書くようなネタもなかったので

いつか、何かに使おうと思っていた切り絵風のカットたちを
アップしてみようかと思いますw

ill.jpg

かなり適当に書いてますけど、、、
見れなくは無いかなって感じでしょうか?

イラレって素敵ですねw
posted by 紀伊 at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

馬の日

今日もまた東西合戦に遊びに行きました。


123.jpg
 昨日は人が多すぎて
 ウンザリだったので

 今日はそれを逆手にとって、
 群集に馬突撃で
 どのくらい武功が稼げるのか

 トライしてみました。あせあせ(飛び散る汗)

 こんな感じで、延々と
 馬で突撃爆弾


20070614-214336.jpg

2時間ほど突撃ばかりを繰り返した結果武功は165でした。

ぐったり疲れ… 本日これにて終了バッド(下向き矢印)眠い(睡眠)
posted by 紀伊 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

手柄に泣いた >_<、、

20070613-201940.jpg

今週コレが3キャラ分です。 あう〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
1000貫返せ〜バカ〜〜〜w

という訳で、開拓に失敗した紀伊です、コンバンワ。

さて、今日は東西合戦なるものを見物してきました。
ガッカリ気分を払拭すべく、いざ出陣〜♪

20070613-204336a.jpg
この人に話しかけるといいようです。

が…

ビックリするほどの大混雑><
重くて重くてもぅ…

20070613-212121a.jpg

ちょっとだけ見物してすぐに退却〜〜ふらふら

噂では、もうちょっとレベル低い所が楽しいのだそうです。
次に入る時は、そっちを覗いてみようと思います。
posted by 紀伊 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

振り返ってみました

ブログ更新の滞りが癖になりつつある桜花です、こんにちわ。

はじめた頃は、毎日のように何か書く事があったような気が
してたんですが、どうしてあまり書かなくなったのかなーと思い、
ブログをはじめた頃の記事を読み返してみました。

すると、今に比べて結構どうでもいい事とか気楽に
書いちゃってたりするんですよね。

いつのまにか絵を凝りだしたりとか、自分でハードルあげて
しんどくなってたのかもしれません。

これからは初心に返って、更に更にどうでもいい事を
つらつらと書いて行くべきなのでしょうか?w

そんなわけで、今日なにげに水神の勧誘をみつけたので
知力400以上と限定されている所を
「398でオマケしてください」と無理を言って潜り込みましたw

20070612-195000.jpg

で、合流してみると、なんとそれは斉藤屈指の超人徒党どんっ(衝撃)
おためし1回、本番1回 計2回でアッサリと勝ってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

んー、今までの苦労は何だったのでしょう。 修行が足りない桜花ですw

20070612-202000.jpg

党員募集といえば数日前、こんな勧誘をみつけました。モバQ
20070610-220800.jpg

20070610-220811.jpg
私設内でも大盛況w

人気者な方のお話でした。
posted by 紀伊 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

週末トピック

今週は平和だったので、あんまりオモシロイSSはありません。
残念 >_<、

ですが、神様はきちんと見てくださっているようで
shizu2.jpg
善人は報われるということがここに証明されました。
神様ありがとぅーw

これで[涙][雫][雫]と石の元が3つ集まったので
あまり石が欲しい所ですが、お金がないので来月末まで
とりあえず取り付けショーはおあずけ。

今から楽しみですね〜るんるん
posted by 紀伊 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

宇宙の雫 初ゲット〜

shizuku.jpg

ついに拾っちゃいました。 宇宙の雫!
嬉しいので、ただそれだけの更新です、すいませんw

なんだか一つ拾うと、あと何個かは立て続けに
拾えそうな気がするのは、気のせいでしょうか?w

今まさに物欲120%上昇中です、暫くは空2に通い詰めるかもです〜るんるん
posted by 紀伊 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

合戦絵日記 by 斉藤vs徳川(小牧山)

今回はコメントなしの絵日記ですw

m1.jpg

m2.jpg

m3.jpg

m4.jpg

m4.jpg
posted by 紀伊 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人は寂しい。

人は大切なものを失ったとき、
初めてその有難さを実感する事が出来るのだそうです。
そしてそれは、気付いた頃には二度と元の形に戻ることは
出来なくなっている事が多いのだとか。

とある休日の夕方、いつもの私設会話にインした時の事です。

誰もいない…

今日はみんな留守かぁ〜
「まぁ夕方だしね、大体みんな来るの9時くらいだし仕方ないか」
なんて思いつつ、1丹ほど野良徒党で狩りに行く。

つつがなく狩りを終え…退屈しのぎに炭などを掘ってみる。

まだ誰もこない……

時間は20時を30分を回っていました。

特に遊ぶ約束をしていた訳でもないのに
なんとなく寂しい気持ちになる。

つまらなくなって部屋を片付けたり
テレビを見たりして時間を潰す。 時間は21時30分…

どうなってるんだろう… 今日はもう落ちようもうやだ〜(悲しい顔)
明日も誰も居なかったら嫌だなぁ…

なんて思いながら私設会話を離脱したとき。

shisetu.jpg

『」』!?

タイプミスで微妙に違う名前の私設を勝手に作っていただけでしたーーーーあせあせ(飛び散る汗)
私はいったい3時間近くも何処に…ふらふら

きちんとした名前の所には、
いつも通りの楽しい歓談がありました。

自分のウッカリさにガックリと肩の力が抜けたと同時に
とてもホッとしましたw
事情を話すと、めっちゃ笑われました。ちっ(怒った顔)

今でも、その時の事はたまーにからかわれますが
大事な人たちとの繋がりを失った時の疑似体験するる事ができ、
大切さを再認識する事が出来てよかったと、今では思います。

珍しく本当に日記くさい記事になってしまいましたけど…w
みんな隣人を大切にしましょうね。

と…、ただの失敗談を美談へと塗り替える紀伊なのでしたw
posted by 紀伊 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。