2007年08月12日

魔鬼たおしてきましたっ

maki.jpg

ついに魔鬼も撃破しました手(チョキ)
今回のも、例によって神職なしの以下構成です。

[刀][武士][術忍][武芸][召還][医術][能楽]です。

この構成で特に拘ったのは、これまでは
蘇生持ち1体だけなので[1]を沈黙していれば良かったのですが
今回は蘇生もちが[1][6][7]と3体も居たので
1体づつ丁寧に滅魂で倒す必要があると考え、刀を入れました。

次に、実はマキ討伐には1度失敗しているのですが
その時は、敵の金縛りで行動を邪魔される事が多く、
そのせいで回復が後手に回りがちだったので
その経験を踏まえて[召還]による回復サポを重要視しました。

あとの[術忍][医術][武芸]にいては特に拘り無く
[忍者][薬師][物理A]で募集した結果そうなった感じです。

行動パターンは是までと変わらず
[幽玄]→[意気]→[験気]ですが、喝破や気合呪霧などで
気合回復を破られる事が多く、なかなか
[験気]を使う暇がないため、
召還による回復サポを必須としたのはアタリでした。

今回気付いた新たな能楽[幽玄]の優位性は
[小細工無用]や[呪縛]が、むしろウェルカムなことでした。

詠唱は[△]が付く技能なので敵に白[▽]呪霧をされると
効果を無効にされてしまいますが
[幽玄]は場が詠唱状態になるだけなので白[▽]が付いてても
治療に支障が出ることがない事はもちろん、
それ所か[沈黙の霧]に対する無条件のレジスト効果を
得る事が出来るのです。

ご存知の通り、小細工無用はどんなボスでも
無意味にしょっちゅう出してきますので
後半の重要な局面に近づくほど、
自分に小細工がくっついてる可能性は高いです。

それによって沈黙が無条件でレジスト出来るのであれば
能楽にとって[知力付与]は不要になりますわーい(嬉しい顔)

それでもやはり「劣化神職」

能楽の神職枠としての可能性を広める為にレポート記事を
書き始め、それなりに能楽の優位性を見つける事も出来ました。

ですが、やはりどう逆立ちをしてみても
普通の神職のほうが優秀だなーと思いました。

詠唱の代わりに[幽玄]、気合の代わりに[意気]
回復量が幽玄だと足りないので[験気]
子守が出来ないので代わりに[ながし目]
結界が張れないので[回避極意]と[反射神経10振り]で避ける

どれを取っても「仕方ないからコレで」といった物ばかり、
本場神職の技能のほうが優位である事は明白です。

ただ、神職と能楽を一つの徒党に入れてしまうと
それぞれの技能が微妙にかぶるので、存在意義がもっと
ボヤけてしまいます。 どちらかというと
[能楽は徒党のオマケ]といった意味合いが濃くなるのです。

そういった意味においては、[能楽]と[神職]は共存させず、
[能楽]を[神職]と見立てて徒党を組み立てる事が、
一番違和感のない組み合わせに思えるのです。

結論。

「徒党のお荷物か、はたまた劣化神職か」となれば…
能楽を好んでボス戦に誘う人は居ないでしょう。
能楽を持つ者は、自ら積極的に党首をする事が運命なのです。

けれど能には能の面白さもあります。
「へ〜」なんて思える意外性もあります。

紀伊も能楽を使うものとして、これからも積極党首で
空2を目指したいと思いますので。
「能の動きを見てみたい、知ってみたい」という人が
この記事で増えてくれたらいいな〜と思います。グッド(上向き矢印)
posted by 紀伊 at 10:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

神となる為の立ち回り

まだ、たかだか鎧と漠を倒したに過ぎませんが
紀伊は今後も、神職枠として能楽を頑張っていこうと考えています。

ですが、やはり「能楽が神の代役ってヤバくない!?」という
認識を払拭することが難しくふらふら
認知度を広める意味でも、もう少し掘り下げてレポする事にしましたるんるん

さて、紀伊が能楽で鎧と漠に挑んだ実装はコレです。
若いのでまだ8枠しかありません。
jisso.jpg

能といえば地勢の保持に一生懸命でそれ以外の事は
やってる暇など無いといった印象を持たれがちですが
紀伊はなるべく、地勢を保持する以外の時間を
有効に使いたいと考え、地勢は保持必須の[幽玄(詠唱参)]と
回復量の劣る回復参を補助する[験気(回復量増加)]の
二つだけを選ぶ事にしました。

偶然にも幽玄の効果時間は3分なので
[堅陣]に代表される効果時間2分の技能に比べて
1ターンほどの余裕が生まれるのです。

そして、その余った1ターンを、魅力装備による[流し目]で
徒党をサポートすること主体としました。

具体的な開幕からの動きは以下のような感じです。

[幽玄]→[意気]→[験気]→[ながし目]→[幽玄]以降ループ

これでも結構余裕があって、タイミング測りながら
ちょっと待って入力するくらいのテンポでした。

ながし目の効力については、魅力330程度で
鎧剛鬼になら8割以上の確率で魅了できました。
加えて魅了はヘイトの上昇が激しいので
わざわざ[道化芝居]をしなくても[流し目]だけで
旗へのヘイトをそらす事が出来ます。
(1回でも使えば成功しようが失敗しようが真っ赤ですw)

漠神でも結構な確率で魅了することができ、
もっと装備の魅力を上げていけば、
かなり有効な技能だと感じました。

予断ですが魅了された漠神が敵Nに[魔睡]をかけて
敵N3体が数ターン動けなくなるというシーンが
何度となくあって面白かったですw

さて、次は魔鬼、魔龍に挑戦することになると思いますが
その時また気付いた事があればレポしたいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by 紀伊 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

能楽よ神となれ

ngkm.jpg

またまた久しぶりの更新です。

ずいぶん大層なタイトルが付いてますが
単に能楽で「神職」の代理をやってみましたという記事ですw

みなさん、ひこにゃんイベントやりました?
ひこにゃんカワイイですよね〜わーい(嬉しい顔)
hiko.jpg
早速、旗指物と団扇を手に入れた紀伊です。

破天になってから2度目? の新参者キャンペーンということで
これを機に何かキャラクターを大きく育ててみようと思い立ち
歌舞伎を51歳にしてみました。

既に空2でも能楽チラホラ見かけるようになった昨今、
今更別段珍しい事でもなんでもないですが、やはり育てば
ボスを攻略してみたくなるのが人の情というものです。

というわけで、行ってきました鎧と漠♪

yb.jpg

実は鎧だけは先に最近紀伊家の人々となられた北原はじめさんに
手伝っていただいてクリア済になったのですが
構成的にはオマケ的な要素が強かったので、
記事では能動的な構成でいった時のことを書いてます。
(北原せんせ、そのせつはどうも^^)

さて、タイトルの通り、今回は能楽を神職と見立てて
すっかり普通の構成で神のかわりに能楽を入れて頑張ってきました。
具体的な構成は次のような感じです。

[鎧鍛冶][武士道][忍者][演舞][陰陽道][医術][能楽]

見ての通り「神の代役」という割りには
回復1枚、アタック2の割と攻撃的な構成になりました。

ダラダラと書いても仕方が無いので、結論からいきますと
能楽で神の代役は「アリ」でした。

一番気になるのが地勢での詠唱「幽玄」にある事と思いますが
これは予想以上の面白さを感じました。(あえて優秀とは言いませんw)

目につくデメリットとして
・相手も詠唱参状態になるので敵蘇生役に沈黙必須。
・上書きしても時間更新されないので必ず途切れる。
・たった3ターンぐらいで切れる。

といったものがありますが、予想以上にピンチに強く、得に
・看破で消えない(当然ながら)
・小細工無用、呪縛も怖くない(当然)
・沈黙の霧のあと薬師が解呪薬使用後、即座に回復に行ける

特に3番目の効果が結構おおきく感じました。

最後に、やはり幽玄をキープし続けるには時間管理がかなり
重要でした。 最初の1度目の鎧剛鬼で負けてしまい
反省してすぐ適当なキッチンタイマーソフトをDL。

これ、使ってみましたw
time.gif
http://www.hi-ho.ne.jp/uchiyama/

幽玄の効果時間が3分だったので、2分30秒で
幽玄発生からカウントダウン。

ピコピコ!と鳴った所で幽玄入力すると、
途切れが一瞬で済むので回復が滞りなく、いい感じでした。
能楽さんはタイマー必須ですね。
もっと使いやすいの知ってる方いますか? 教えて下さいw

あと、どうでもいいイラストを書いてみましたが
折角なのでアップします。 あんまりセンスティブじゃないので
深く突っ込まないようにお願いしますw
hinkon.jpg

-----------------------------------------------------
■おしらせ■ 紀伊家の人々を更新しましたよ♪
posted by 紀伊 at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。